スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roast 12

久しぶりにroastをしました^^

夏の暑さに負け笑
かなりやってなかったのですがね あは

今回は豆は「コスタリカSHB」 公用語はスペイン語です

180px-Cs-map-EN.png

今回は400gで焙煎してみました
ドラムを回すこと約40分

うっすらと煙がのぼり始め、やがてドラムの中からは
微かな音が鳴り始めます

ハゼが始まると、ここから気を抜けません!笑
いい所で火を止めドラムを回しながらの微調整

弾けMAX間際で笊にあげるんです

笊に出した瞬間、更に豆からはハゼ音が
正に豆からの祝福かの様な音に聞こえます^^

うーん。。。。一度動画に撮ろうかな・・・

「パチパチ」という無数の音はやっぱり

感動ですよー

そして感動と共に物凄い煙が立ちこめ 笑
一気に部屋は真っ白になる。。。 あはっ

で、その煙をどうにかしようと換気扇の所に持って行き
クールダウンを兼ねて揺さぶってたんですね

しまった・・・・

チャフの事を考えてなかった・・・
あぁ・・・素晴らしいほどのチャフが
あちこちに散乱 爆

やっぱ早く別の手を考えなければですね~

なぜかというと半日ぐらいは外から家の中に入ると
かなりの焙煎臭がするんですよね~・・・困った 笑

さて、昨日はお友達のマチルダ宅へ行き
挽きたてのコスタリカでプレステイスをしました^^

マチルダ夫の佐野まさる氏
彼はブルースをやってるんですね

私、今までブルースって「?」なジャンルだったのだけど
彼の歌を聞いたときブルって鳥肌たった^^
ブルースなだけに?笑

こう見えて私のブックマークに入るのって結構少ないんですよ
良いものしか入れたくないんですよね~

あちこちでライブをされてますので皆様是非一度お出かけくださいな♪

佐野マサル&Smiley Bones

Official Web Site↓
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=gumbo1224

さてさて、コーヒテイスに戻りますが 笑

今回のコスタリカ

●フローラルな香り
●酸味なし
●初め微かな苦味があるけど後に残らない
●たぶんアイスでもいけるかも

と、云うのが私のコメ
マチルダよ・・・君のテイストコメは如何かい?笑

続いての豆は「ケニア グラシニア」   公用語はスワヒリと英語です

Ke-map.png

選挙による暴動ニュースになったのはつい最近の事
人々の生活は勿論 農園はどうなんだろうとか
技術者は無事か。とかそんなことを考えながらニュースを見てた

生豆を触っていると
どんな人がどんな思いで作ったのだろうか・・なんてやっぱ考えたりします

重労働なのに安い賃金
だからこそ私たちは良いものを安く頂けてるわけだから
感謝しなければなりませんね♪

フェアトレードが有効になりますように

さて、そのケニア
昨日の焙煎なので後3日寝かせます^^

ケニアというと程よい重量感と酸味があるのですが
同じケニアでも産地、加工方法で味は微妙に変わるもの
このグラシニアは如何でしょうね

CA3C4431.jpg

うっすらと煙が立っているのが分かりますか?
スポンサーサイト

テーマ : コーヒー
ジャンル : グルメ

Roast 9

本日ロースト豆は

「パプァニューギニア・シアグリ」です

インドネシアのお豆です
パァプアのお豆はインパクトがあって好きです

DSCN2032.jpg

仕上がりに竹の籠にあげてみたのですが
あげた瞬間爽やかさを伴う
なんともいえない良い香りが漂いました^^

これから温度を下げて、豆を寝かせます
1日経ったお豆は、焙煎当日と比べるととても
深みのあるアロマに変わります

さて、お味はいかほどでしょうね

Roast 8

本日焙煎豆は「ぺルー」です

南アメリカです。
 
コロンビア、エクアドル、ペルーと山のある国です

心もち深めのロースト仕上げにしました

DSCN1975.jpg

実はコロンビアのコーヒーが苦手な私・・・
軽いくせに妙に苦味のある味がどうしても合わなくて・・・

アイスにするととてもさっぱりしておいしいのですが時間が
経ったコロンビアは苦味が増して飲めない・・・
好きな方ごめんなさいね。。

なのにこの「ペルー」
スキッとした口辺りなのにとてもコクがあるんです

グアテマラを思わせるようなコクの深さにすっかりはまってしまいました^^;

火の入りも簡単で、スマトラほど時間も掛からないし
グテマラの様に変化が出やすくもないし
(私の感覚表現なので、違うわよって方いらしたらごめんなさい)

ドリップしたコーヒーは透明感のあるこんなきれいな深めの琥珀色

DSCN1979.jpg

ほんと綺麗な色です^^
産地によってこんなに味が変わるのって今更だけどほんと不思議



続きを読む

Roast7

暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はといえば・・・息詰まってますねー^^ 

まあそんな時はやはりこれでしょう 笑

この時間だけは誰にも邪魔されず
無心に打ち込めますから^^

てな訳で


今回のお豆は「ホンジュラス共和国」

名前からしてラテンアメリカ?ってわかりますか?
グアテマラのお隣の国ですねー

焙煎の手ごたえは「コスタリカ級」
火の入りが早いです
そして「ハゼ」音がうるさい

バチバチいいます 笑

焙煎直後は薄皮のこげ臭しかしないのに
3日経った今日。 グラインダーにかけたら
とてもインパクトのある薫り高いものに変わっていました

自家焙煎の醍醐味って・・・これでしょうねSA390514.jpg



でもって、職場でテイスティング♪

コーヒー好きが少数なので感想もいまいち

しかたないかー・・・笑

香りは鼻を突くような香り
コーヒー嫌いな先輩は「くさっ」と言ってました

失礼な (笑)

味はマイルドでhotでもiceでもいけそうな感じです
深めに仕上げたのでコクは深め

さらに職場のコーヒーメーカーはデロンギの
ゴールドメッシュフィルター(笑)

コーヒーが苦手さんにはちと辛いかも (笑)

よし。今度はプレスを持っていっていれてあげよーっと

Roast 6

かなりご無沙汰してましたが・・・笑
再開します♪

今回購入は

・モカジマ
・ドミニカ
・モカレケンプティ
・グアテマラSHB

「ドミニカ共和国の豆」って初めて見たので即買い 笑

SA390392.jpg

でRoastしてみました

SA390396.jpg


まず「ドミニカ」
今までやった豆の中で一番熱の入りが早い!

1ハゼの後から一気に色が変わりました
しかも火からおろしても更に進む~~

結果短時間でほぼフレンチローストに
重量感のあるコクで
ラテンアメリカらしいお味でした
きとエスプレッソマシンでもいけそうです

続いては「モカジマ」

SA390397.jpg

やっぱりモカ系は小粒なので火の入りが均一に
入りにくいのですが

香りは最高ですね
上のドニミカはタバコのような重量感なのに
モカ系は爽やか

ほんとにフルーティ♪
これから夏に向けて楽しみたいコーヒーですね
味は「ロングベリー」に比べると
やや控えめな感じ?
香りだけがインパクトありました

まぁ私が「深めのコーヒーが好き」という
こともあるのでしょうけどね・・・

モカレケンプティはまた次回に持ち越しです♪
プロフィール

shirabex**

Author:shirabex**
roastの魅力に引き込まれ
時間があれば自家焙煎(笑)

夢はやっぱりご当地めぐり
世界の産地をリアルに見てみたい

friend Link
THANK YOU
STAY
現在の閲覧者数:
Mobile QR
QRコード
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。